待合室

地域に根差した、かかりつけ医として心の通うわかりやすい診療を心がけています。

 

診 療 科 目

内科・循環器内科

 感冒、腸炎、膀胱炎などの急性疾患や高血圧症、不整脈、糖尿病、脂質異常症、痛風などの慢性疾患、生活習慣病にも力を入れております。他に睡眠時無呼吸症候群、アレルギー疾患、胃腸の不調(過敏性腸症候群、慢性便秘症、胃潰瘍、潰瘍性大腸炎など)また認知症、めまい、慢性頭痛、慢性疲労、排尿障害なども専門医と連携も行いながら診療しております。他に、不眠、易疲労感・倦怠感、など心身の症状も含めて幅広く総合的な診断・治療を行います。

内科

高血圧・動脈硬化

 血圧が収縮期血圧/拡張期血圧(上の血圧/下の血圧)のどちらか一方、あるいは両方が140/90mmHg以上に上昇し、持続した状態が高血圧症です。これは脳卒中・慢性心不全・腎臓病・動脈硬化など生命予後と深く関わる病気の原因となるため、適切な診断や治療が必要です。当院では療養相談を行うとともに、弁膜症・不整脈などの併発の検索なども含めて検査・治療を行います。

高血圧

糖尿病

 糖尿病は、自分の状態に合わせて治療の3本柱である「食事療法」・「運動療法」・「薬物療法」を行えば、長く健康生活を送ることができます。正しい知識をもち、上手に糖尿病と付き合っていくことが重要です。当院では療養相談を行うとともに、腎症・神経障害などの併発の検索なども含めて検査・治療を行います。

糖尿病

睡眠時無呼吸症候群

 慢性心不全に対する在宅酸素療法も行っておりますが、一方で「いびきが大きい」「睡眠中に息がしばらく止まる」などの症状の方に睡眠評価検査を行い、早期に睡眠時無呼吸症候群を診断し、治療に結び付けます。睡眠時無呼吸症候群は高血圧症や心房細動などの不整脈、心臓機能などの循環器疾患とも密接に関連していますので、症状があればぜひ受診をして下さい。

月
 

診 療 時 間

土曜日は12:30まで午前診療のみ

老夫婦